小原商店は、地球と人にやさしい建材・リフォーム工事のご提案をいたします。
合資会社 小原商店
小原商店TOP 小原商店石の総合サイト 石売っています!大動物転倒(股われ)防止特殊型枠工法 合資会社 小原商店
合資会社 小原商店
岩手県盛岡市
高松2丁目13-10
tel 019-662-3301
fax 019-662-7989

小原商店社長のつれづれエコブログ
小原商店 新着情報
地球と人にやさしい 建材・リフォーム工事のご提案をいたします。

2005年のアスベスト報道以来、公共の建物を中心に相当数のアスベスト対策工事が行われましたが、建築物の解体によるアスベストの排出量は2020年から2040年頃にピークを迎えるとする予測もあり、対策工事が必要な建築物は未だ多くが残されています。 アスベスト対策は、小原商店工事部を是非ご活用下さい。

  • 昭和60年代よりアスベスト対策工事を行なっています。
  • 公共・民間の建築物共に多くの施工実績があります。
  • 自社所有の専門機材(負圧除塵装置等)を揃えています。
  • 石綿作業主任者が精度の高い工事を指揮します。
  • 調査・施工計画書作成から廃棄・復旧工事までトータルに承ります。
対象物件がございましたら、お気軽にお声掛け下さい。レベル3の物件(ダイオキシン対策工事)につきましてもお役に立てると思います。よろしくお願い致します。


アスベスト対策工事

 既にアスベスト調査を実施し、含有率がゼロもしくは基準値以下との分析結果が出た場合でも、その後の厚労省通達により対策工事が必要なケースが出ています。

  • 規制の対象とする建材のアスベスト含有量(重量比)を「1%超」から「0.1%超」へ変更。(平成18年6月)
  • 規制の対象とするアスベストの種類を従来の「クリソタイル(白石綿)、クロシドライト(青石綿)、アモサイト(茶石綿)」に「トレモライト・アンソフィライト・アクチノライト」を追加し6種類に。(平成20年2月)
「アスベスト対策工事の流れ」の詳細はこちら


煙突カポスタック除去工事

 煙突用カポスタック(ハイスタック)は、ボイラー室がある建物や工場などにある煙突の内側に張り付けられた断熱材です。熱による変形が少ない利点をもつアモサイト(茶石綿)が使われ、カポスタックで80〜90%もの含有量がありました。弊社では、建物解体に伴う煙突アスベストの除去工事も承っております。

「煙突カポスタック」の詳細はこちら

煙突カポスタック

Copyright(C) 2007-2009 OBARA-SHOUTEN. All Rights Reserved.