小原商店は、地球と人にやさしい建材・リフォーム工事のご提案をいたします。
合資会社 小原商店
実績紹介 お客様の声 会社案内 スタッフ紹介 お問い合わせ 取り扱いメーカー
オススメ商品
冬の準備特集!雪の落下防止に…「スノーキング」
 
自然素材の壁材
しっくい壁
けいそう土壁
本土壁
 
 
小原商店石の総合サイト 石売っています!
小原商店石のアスベスト対策サイト!
合資会社 小原商店
岩手県盛岡市
高松2丁目13-10
tel 019-662-3301
fax 019-662-7989
 
小原商店社長のつれづれエコブログ
小原商店 新着情報


実績紹介

しっくいとは

しっくいとは、消石灰を主原料とし、これにフノリ・ツノマタなど膠着(こうちゃく)剤、ひび割れを防ぐため麻などの繊維質を加えて、水で練り上げた塗り壁の材料です。

【漆喰には6つの優れた特徴があります。】

<1>断熱効果 <2>保温効果 <3>調湿機能
<4>遮音効果 <5>防火性能 <6>耐久性能
 

建築のスピード化の中でサイディングボードやビニールクロスが現在は主流となっていますが、

  • 「漆喰」の高温多湿の日本に合う高い調湿機能
  • 化学物質を含有せず人にやさしい
  • 天然素材で環境にもやさしい
  • 火事のときにも有毒ガスが発生しない

など、漆喰の持つ優れた特性が改めて注目されています。

 
 

住宅新築現場内装仕上げ

北上市の新築現場です。
ご採用いただいた内装材は、100%天然素材のしっくい壁・四国化成さんの「ネオしっくい」です。
壁面に加え、天井も塗っていただきました。
このネオしっくいに使われている「のり剤」は、カラギーナンと言って、海藻が原料ですが、
高い技術で抽出されているので、においがほとんどございません。
食品の安定剤にも使われている、安全な材料です。
心地いい空気のお部屋を、オーナー様に気に入っていただけると思います。

「ネオしっくい」:カタログ
 
 
 

盛岡市保存建造物「ござ九」壁補修

工事に使用した商品:城かべ
 
江戸時代後期から、幾度かの増築を経て今に至る、城下町の雰囲気たっぷりの建物です。
心無い人たちの落書きで汚れてしまった壁が、アイボリー色の漆喰でよみがえりました。
 

【1】施工前

【1】施工前(アップ)

【2】市民ボランティア(もりおか中津
川の会)の皆さん、盛岡市、そして
左官職人さんのコラボで、落書き
された古壁のはがし作業が始まり
ました。

【3】中塗りは「城かべ+珪砂」です。
施工の様子を、盛岡市内のすべての
マスコミの方が取材に訪れました。

【3】(アップ)

【4】仕上げは「城かべ+高級城かべ」。
このブレンドに塗り壁用のカラーを
混入しました。
川原特有の強風が漆喰面に吹きつけ
るという困難な施工条件でしたが、
3人の左官職人さん達がキッチリと
仕上げてくれました。
 

盛岡町家再生「大澤家」

工事に使用した商品:淡染漆喰
 
鉈屋町は藩政時代から最も栄えた商店街のひとつでした。今でも何件かの町家が残っており、
「盛岡まち並み塾」のみなさんを中心に建物の保存と活用が図られています。
大慈清水のすぐとなりの「大澤家」の再生事業をお手伝いさせていただきました。
 

【1】1階と2階の壁にワラスサの入った100%天然素材のしっくい
「淡染漆喰」を塗りました。
藁の表情とベージュ色の漆喰で古い町家をハイカラに引き立てます。

【2】この建物は現在、「大慈清水
お休み処」として開放されています。
おいしい紅茶やカレーが楽しめます。
 
このページの上へ
 
Copyright(C) 2007-2016 OBARA-SHOUTEN. All Rights Reserved.